忍者ブログ
ブログ別名:『指揮官はスイーツがお好き』(笑)。 趣味全壊。
[686]  [685]  [684]  [683]  [682]  [681]  [680]  [679]  [678]  [677]  [676
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

飲みながら観てましたクラブW杯決勝、
しかしながら私にはあまり魅力を感じない試合だったりします。

理由はいろいろあるんですが、うまく言葉にならなくて唸ってます。













そんな「遠い日本での試合」のさなか、
こんな動画が配信されました。






「初めての時は感激したっけ・・・・・・
 『セレソン・ブラジレイラ』でプレイする事は、いつでも皆が憧れる大きな夢だからね」

「ブラジルは凄い選手の工場みたいだよね。周囲は皆目を瞠るプレイばかり。
 ネイマールはその中でも突出してると思うよ。
 彼はもっともっとブラジルに勝利の喜びをもたらしてくれるんじゃないかな」

「ビッグタイトルも勝ち取った。怪我だってたくさんあった。
 ――――フッチボウへの愛もたくさんあったよ。
 間違いなく言えるのは、その全てがかけがえのないものだってこと」

「誰よりも良かったろ、なんて言った事ないよ。
 ただ、『いいプレイがしたい』と思ってただけなんだ」



上記の言葉は誤訳もあるかもしれませんが、そこはご勘弁。
ちなみに全部は訳してません、念の為。





実は私、フッチボウに転んだのはそこまで昔の話じゃなくて
実際に観戦する様になったのはそれこそドイツW杯直前あたりからなんですね。

観戦歴は凄く浅い中で私が心動かされたのは
「ピッチの空気を変えられるジョガドーレ」
そのプレイはもちろんそうなんですが、
存在感だけで空気を変えられる人間なんてそうそういるわけじゃありません。
・・・・・・ま、わかりやすいっちゃわかりやすいんですけどね。


それが私の中ではろな坊だったりするわけで。
上記の件が特に顕著だったなと感じるのが、
私にとって二度と忘れられない日々になってしまった2007年だと思ってます。



最近のフッチボウって、あまりそういうジョガドーレがいないような気がするんです。
もちろんたったひとりで勝利ができるわけもないけれど、
そのたったひとりが試合を引っ掻き回すのも実際にあったりするわけで。

ちなみに私の中でメッシやカカはそこに入りません。
今のジョガドーレだと・・・・・・そうだな、予備軍だとネイマールとガンソか?
アンドレイサントスも頑張って欲しいところなんだがなあ・・・・・・
(以下ブラジウ偏重気味なのと長くなりそうなのとで自粛・笑)


ま、私の勝手な意見なので
普通のサッカーファンにはなかなか理解してもらえないところなんですがね。
とりあえずはもっかいチャリティマッチでも観て癒されるかな(笑)

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
TRACKBACK
trackbackURL:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[12/16 しましろう]
[12/12 しましろう]
[11/23 しましろう]
[09/02 いつき]
[08/31 しましろう]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
いつき
性別:
非公開
ブログ内検索
Copyright © ストライカーはカナリアがお好き All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]