忍者ブログ
ブログ別名:『指揮官はスイーツがお好き』(笑)。 趣味全壊。
[450]  [449]  [448]  [447]  [446]  [445]  [444]  [443]  [442]  [441]  [440
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

祝!久々の白星!!

そして最下位脱出!!!





”ペリクレス・シャムスカは「ここが出発点」と位置づけをした”
連敗を食い止めた後、監督はカンペオナート・ブラジレイロでのチームの回復を計画する

6連敗を喫し、10試合も勝ち星から遠ざかっていたチームに光が戻った。
土曜日、チームはホームでヴィットーリアに2-0と勝利した。
現在勝ち点は16。すぐ上のチーム、コリチーバとは6ポイントの差があり、
まだ降格の危機に瀕している。
しかしペリクレス・シャムスカは悲観していない。

「私はここが出発点だと思っています。
 チームの回復は始まったばかりですが、まだまだ努力は必要です。
 我々はもっともっと改善できると信じているのです」

今回の勝利でチームは最下位を脱出。だが安心は出来ない。
代わりに最下位に落ちたフルミネンセとの対決が先に待っている。
それに降格圏内にいることに変わりはない。

「このチームには、確実に勝利することが必要であると思います。
 これから勝利に向かって進むための体制は既にチームに浸透しています。
 そして今日、我々はその為にふさわしい働きで勝利を飾ったのです」
赤と黒のチームの指揮官はそう語った。

その詳細のひとつは、たとえばサンパウロやバルエリとの試合のように
より多くのゴールを決めるということではない。
まだ獅子たちは後半に流れをかき乱していた。
監督の視点では、それは普通のことだという。

「それぞれの45分で、違う状況が生まれていました。
 前半、我々はボールを支配し、相手に点を取られないよう心がけました。
 リードした後半は相手が我々のディフェンスを動揺させようとしてきました。
 我々はもっとマークをきつくしなければならなくなったのです。
 ボール支配率は高くありませんでしたが、
 先に希望の見える状況を3、4ほど作り出す事が出来ました」
そう結果を分析した。



テキトーな訳なので完全に信用しないように!(じゃあ訳すな!)
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
やりましたね!
完封したってのがまた良い!!
にーにゃ 2009/08/24(Mon)17:13:29 Edit Top
拝読しました♪
シャムスカ監督との歴史?(笑)、拝読しました。
ドキドキ感、サプライズ、感動、喜び、悲しみ…。

いつきさんの、その時々のお気持ちが、まるで自分自身の
懐かしい経験のように伝わってきました。
はっぴー 2009/08/25(Tue)17:47:46 Edit Top
やりました!
>にーにゃさん

このままマジックの再来といければいいですよね!
そして迫りくるコリンチャンスとの試合(ここ重要)に
闘志を燃やして頂きたいと思います(笑)

・・・・・・ろな坊がゴール決めて
スポルチが勝つってダメかなあ・・・・・・?
(あんたホントにろな坊ファンか!)
いつき 2009/08/25(Tue)22:30:14 Edit Top
お目汚し失礼致しました(苦笑)
>はっぴーさん

監督との出逢いは本当に昨日の事の様に
鮮明に思い出す事が出来るんですよ!
その位私の中で特別な経験でした。
多分この出逢いがなければ、
私はここまで蹴球にはまり込んでいなかったかもしれません。

これからも監督の情報は
極力早く仕入れて行きたいと思います!
目指せ、「日本一早い監督情報収集」(笑)
いつき 2009/08/25(Tue)22:37:18 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[12/16 しましろう]
[12/12 しましろう]
[11/23 しましろう]
[09/02 いつき]
[08/31 しましろう]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
いつき
性別:
非公開
ブログ内検索
Copyright © ストライカーはカナリアがお好き All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]