忍者ブログ
ブログ別名:『指揮官はスイーツがお好き』(笑)。 趣味全壊。
[445]  [444]  [443]  [442]  [441]  [440]  [439]  [438]  [437]  [436]  [435
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

えー監督の2試合目。
スポルチ・レシフェ×強豪サンパウロFC。

途中同点に追いつくも、残念ながら1-2で惜敗。



意外に激情家でもあります

実はこの試合、審判のちょっと「???」なジャッジがありまして
それに対してかなり抗議されていた模様。
選手同士も乱闘寸前、相当タフな試合でした。



以下は公式の記事。
例によって例のごとく、訳は超テキトーですのであしからずー。


”シャムスカにとって、この結果はアンフェアだった”


ペリクレス・シャムスカ監督はサンパウロに1-2で敗北した事を技術的に分析した。
監督は試合結果は公正ではないと感じており、
選手の態度は賞賛したいと思っていた。

「前半はボールに触れる機会が少ないうえにパスミスを多く犯しました。
 後半、支配率は相手にリードされ、試合は早々に決着がついてしまいました。
 あれはフェアではなかった。我々は負けたが、非難には値しません」

ペリクレス・シャムスカはこのチームが現在おかれている
芳しくない状況を脱する事が出来ると十分に得心している。

「我々はロッカールームで2試合ともよくやったと互いに労いました。
 敵は非常に手強い相手でしたが、我々は頭を上げていました。
 後半のパフォーマンスは、この状況を打開しうると希望のもてるものでした」





別の記事はこんな感じ。


”ペリクレス・シャムスカは最終段階でスポルチの見せた試合を賞賛した”
監督は行動が”希望”をもたらしたと思っている。時間はブラジリアンに光をもたらした

サンパウロFCに1-2と敗北を喫した後、ペリクレス・シャムスカは
現代のブラジルのV3チームの先に立って結果を診断した。

「選手とサポーターと戦術が、後半に希望を運んでくれました。
 フィジカル面では相手よりも優位に立っていました」
とシャムスカ―”真のタイトル候補”への敗北を最小限に抑えようと努めている―は評した。

監督はただ、前半の反則行為が見逃された事を批判した。
その間、ファビアーノ・ルシアーノ・エンリッキと
ジュリアーノとフマガッリめいめいの波を変えた。
(すみません、この文面は他の文以上に曖昧です…)

「我々は以前の(プレイの)質を必要としているのです」
と監督はまとめた。



ちなみに今、チームが低迷している為
選手は記者会見には参加していないそうです。



ってかブラジウの監督事情考えると
次負けたら解雇なんじゃ・・・・・・?(滝汗)
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
う~ん
ちょい厳しいなぁ。。。

そろそろ結果出してくれないと代表監督は夢物語になっちゃいそうですねぇ…

選手にもっと頑張ってもらわにゃぁ…
にーにゃ 2009/08/17(Mon)14:45:51 Edit Top
ね~~~
>にーにゃさん

多分次がひとつのポイントになる試合だと思います。
何とか踏ん張って、もっともっと躍進して欲しい!
あれだけのオトコマエなら、
勝利の女神様だって二度見して振り向いてくれるハズ!!
いつき 2009/08/18(Tue)22:50:01 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[12/16 しましろう]
[12/12 しましろう]
[11/23 しましろう]
[09/02 いつき]
[08/31 しましろう]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
いつき
性別:
非公開
ブログ内検索
Copyright © ストライカーはカナリアがお好き All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]