忍者ブログ
ブログ別名:『指揮官はスイーツがお好き』(笑)。 趣味全壊。
[461]  [460]  [459]  [458]  [457]  [456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DMを頂いて以来速攻で休みを確保して
直前まで遠足前の子供のように楽しみにしておりました
「渡辺剛&宮崎仁 Duo Live」。
年内で2度も熊本で公演って私にとっては凄いラッキー!

そして今回はまたまたマイミクしましろうさんとご一緒♪
お昼に合流してランチと軽いドライブ?の後、
会場へ向かいました。

前回の失敗を踏まえて、駐車場へ早めに車を置いたのは良かったけれど、
到着したのはなんと17:00!
開場までだいぶ時間があったので、時間つぶしにサーティーワンへ。
そうして18:00位に再度会場に入りました。



・・・・・・えー心臓が飛び出る位の大ハプニング(爆)の後、
無事開場、そしてコンサートが始まりました。


舞台裏からいきなりこんな声。
渡辺さん(以下W)「宮崎くんネクタイちゃんとしめた?」
宮崎さん(以下M)「えー、しめるのォ?」
W「ほらほらもーボタンはちゃんと留めたんでしょ?」
M「やったけどー」
ほてほて出てくる宮崎さんのおかんよろしく気にかけながら出てくる渡辺さん。
あ、宮崎さんひげ生やしてる!なーんて事より先に頭に浮かんだのは
最初からぐだぐだってあなたがた・・・・・・というツッコミでした(爆)

1曲目と2曲目はカーペンターズ。
1曲目のタイトルがわかんない!
2曲目はClose to youでした。
演奏になると鳥肌が立つくらい凄いのはホント不思議だ・・・・・・

軽いMCが入ります。
W「前回も来てくれた方いらっしゃいますー?」
私ももちろん挙手しましたが意外に少なかったようで渡辺さんビックリ!
M「でも、初めての方が多いっていうのもいいですよね~」
そうそう、そうやってファンは増えていくんですよ(何様)
M「そういえばさー、何でカーペンターズで揃えたの?」
W「へ!?」
M「いやいやいや!やろうって言ったのツヨシじゃん!」
W「それは第2部で話すから!楽しみは後でね!」
そのまままとまりなく次の曲へ。相変わらずだな。

ジュリアーニの「タンゴ・フォア・クロード」。
渡辺さんのソロ、圧巻!その凄さに全身に震えが走りました。

次は2曲続けて渡辺さんのアルバムから
「ピアス」「WALKIN' TOMORROW」でした。
渡辺さん曰く
W「歌詞がついてもいいようにと思って書いていますんで、
  好きなイメージで聴いてくださいねー」
はい、いつもそうしてます(え)
アレンジはアルバムより少しだけテンポが速い感じ?
前回のコンサートでも聴けたので、懐かしいような不思議な気分になりました。

そしてあっという間に第1部最後の曲、「チャルダッシュ」。
渡辺さんのヴァイオリンの音色は、流れる水のようだといつも思います。

ここでアンケートの回収が始まります。
第2部では質問に答えていきたいとの事。


暫しの休憩の後、お待ちかねの第2部。
いきなり演奏に入ろうとする渡辺さんに慌てる宮崎さん。
M「え、ちょ、話しないの!?」
W「えーだってもう弾く気満々やのに」
そうなのかーと言いつつ自分も準備する宮崎さん。すると今度は
W「え、ちょっと話はしないの!?」
M「俺だってもう弾く気満々なのにー」
何故そうなる。

そんなぐだぐだ(酷!)の中、1曲目は
これまた渡辺さんのオリジナル「思い出の夜景」。
この曲のエピソードが後で判明するんですが、それはまあさておいて・・・・・・

ここからアンケートのコーナー!

質問内容は「2人のバンドに名前をつけるとすれば?」
お二方に最も受けたのは
「不毛トーク」
当たってないか・・・・・・?(2人に土下座して謝れ!)
このとき、しましろうさんの回答も私の回答も読んで頂けました!
何と書いたかは秘密♪

実はこの時このコーナーに結構な時間を割いており、
この後は巻きでいく事になってしまいました(笑)

続けて
「シチリアーノ」「ニューシネマパラダイス」
もう1曲もニューシネマパラダイスだったのかな。ちょっと覚えてません・・・・・・
そして再び渡辺さんのオリジナル「ワイン色の壁」。

ここで渡辺さんは前回同様思う事を語り始めます。

ホールの数に対しての演奏会の数が減ったとの事。

海外に行った際、その土地独自の音楽が必ず街中で流れている。
NYではジャズが、パリではシャンソンが。
その音楽に涙した事もある。

日本ではそんな音楽があるだろうか。
涙を流すほどの音楽は街中にあふれているだろうか。

いつかは日本にもそういった独自のメロディが流れてくれるといいと思う。


・・・・・・確かこんなような話じゃなかったかな・・・・・・?


と、そこから今度は渡辺さんのオリジナルの曲の話へ。
M「見てよこのきったない楽譜ー」(と近くのお客さんに見せに行く)
W「ええっちゅーのに!」
M「何でこんなタイトルなの?『思い出の夜景』ってまるで昭和歌謡じゃん!」



それは渡辺さんが山形に行った時の事。

演奏会場は美容室。
中央に立つモデルさんの髪を切る美容師さんにあわせて、
演奏を即興で行うイベントだったとの事。

その時の美容師さんの言葉。
渡辺さんがかーなーりー芝居がかって演じてましたがすみません、端折ります。
「以前は東京で働いていたが挫折した」
「髪はどこにいても切れるし誰にでも切れる」
「多少腕が悪くてもごまかせるから美人でない人の髪を切る」


W「それ下手なんちゃうんかーい!」

何も両足踏ん張って力いっぱいツッコまんでも。(爆)

W「はーいじゃあそろそろ時間も押してますんで最後の曲に」
M「えええええ??!!!それだけー?!」

・・・・・・今回のMCはいつにもましてオチがないような気が。(暴言)


結局渡辺さんの話はここでホントに終わってしまい、
ラストの曲は「デスペラード」。
冗談抜きで、その演奏とMCのギャップが知りたいよ私は。

そしてアンコールは「アベマリア」。
聴き間違いでなければFマイナーの曲調だったと・・・・・・



毎回この方達のコンサートはあっという間に時間が過ぎていきます。
それだけ惹き込まれるし、そしてそれ以上に楽しい!
演奏もMCも、とにかく魅力が満載なのでいつも終わりがとてもさびしい。


さて毎回コンサート以外に恒例のイベントを抱え込んでいるいつきさん。
しましろうさん親子としましろうさんのお友達も巻き込む気なのか!?
振り回されるみんなの明日はどっちだ!


待て次回!(引っ張るほどの事か!)
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
お疲れ様でした!
いやー、開演前のサプライズはビビりましたねー。
隣で傍観してた私でさえ汗かきましたもん(笑)

1曲目ググりました。「青春の輝き/I Need To Be In Love」でしたね。
「青春の光と影」は全然別人の曲です(汗)
つか、アップ早っ!
しましろう 2009/09/27(Sun)02:20:25 Edit Top
こちらこそ!
>しましろうさん

さすがにあれは驚きました・・・・・・
おかげでレビューが飛び飛びです・・・・・・(爆)

1曲目、ありがとうございます!
そういえばそんなタイトルだったなあ(今頃!)

ともあれ、いろいろお騒がせしました!
12月がまた楽しみですねvv
いつき 2009/09/30(Wed)08:34:30 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[12/16 しましろう]
[12/12 しましろう]
[11/23 しましろう]
[09/02 いつき]
[08/31 しましろう]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
いつき
性別:
非公開
ブログ内検索
Copyright © ストライカーはカナリアがお好き All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]