忍者ブログ
ブログ別名:『指揮官はスイーツがお好き』(笑)。 趣味全壊。
[488]  [487]  [486]  [485]  [484]  [483]  [482]  [481]  [480]  [479]  [478
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっと吐き出したくなったのでひとりごと。
若干イタい内容ですんで厳しい方はスルー推奨。







生まれてこの方まともに在住県外に出た事のなかったいつきさん。
ここ数年でようやっと大分行ったりするようになった位で
東京なんていまだに雲の上。
数年に1度行ければそりゃ奇跡ってもんです。


理由は我が家の環境。
某国レベルの情報管制がしかれていた為に、
ぶっちゃけホントに心身ともに厳しい生活を強いられてました。
や、冗談抜きの話ですよ。

束縛は衣・食・住・友人関係すべてに及んでいて、
もちろんテレビやラジオの規制もすごかった。
物心ついてからの記憶は、
「野球」「時代劇」「お笑い」以外にありませんでした。
ニュースや歌番組は不良になるという理由で禁止。


そんな私が偶然目にしたのが「バトルフィーバーJ」。
その面白さにすっかり魅了された私は、翌週観たいとせがみました。
しかし当然親は拒否。

いつもは仕方なく諦めるのが常だったいつきさん。
何故かこの時ばかりはしつこく食い下がり、
親に何と言われても折れる事がありませんでした。

当時わずか4歳のいつきさん、
何をどう思ったのかそこからハンストに突入。
3日間何も食べず飲まずでさすがに親も慌てたらしく
(当時私は喘息持ちの虚弱体質でした)
渋々観るのを許してくれました。


そりゃ嬉しかったですよ初めての娯楽ですから。
その時の嬉しさが今に繋がってると言っても過言じゃないってもんです。


腹が立つのは妹や弟には子供番組フツーに許可しやがった事かな。(毒)




だけど当然地方では、
撮影はひっじょ~~~~~に稀にロケが来る位でイベントは蚊帳の外、
インタビューや特別番組なんて放映されるはずもなく。

だから当時の事情をよくご存知の方がとても羨ましいと思う。
役者さんと繋がりのある方に嫉妬さえ覚えたりする。

「じゃあ東京行けばいいじゃん」とお考えの方、そこが困り物。
20になるまで上記のような環境にいた人間、
実家を離れた今でも「旅行」に酷く恐怖を覚えてしまうんです。

県外に出て何か言われないだろうか。
旅行して遊んだ事を責められるんじゃないか。
帰って来たら家の前で待ってて怒られるんじゃないか。
旅行中もそんな不安が常に頭をよぎります。
私にとって旅行はある意味トラウマとの闘いみたいなもんなんですな。

だから現在も私には限られた情報しか手元にない。
それでも愛は他の誰にも負けない位深い自信はある。
知識が伴ってはいないけどね。

いろんな裏話をご存知の方、そんな私にもっともっと知識をください(笑)
確かに羨ましいけど、知識欲の方がはるかに上なので!!


いいんだもん、奇跡が起きたんだから!(詳細は秘密)
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
私は恵まれていました
いつきさんも大変だったんですね。
ウチも父が厳格で『野球』『ニュース』(NHK)しか許して貰えませんでした。
でも関西は幸いにも父のいない時間帯に戦隊を放送してくれてたので知識はありました。
で、高校3年でマスクマンにはまってから戦隊への憧れが強まったんですが、東京の大学を受けるわけにも…と思っていたら「東京のお祖父ちゃんとお祖母ちゃんが心配だから、東京の短大受けてくれへん?」と言われてガッツポーズ。
同人仲間も出来て(でも最初は大阪に帰りたかったです)、追っかけを始めました。
単身赴任してきた父との相性も悪かったので…。

いつきさんの心中も察せずいろいろな事ばかり書いてごめんなさい。
でも、愛はいつきさんの方が上だと赤語りシリーズで良く解りました。
楽しみなのでずっと続けて下さい。
そしてトラウマが取れたら是非東京にいらして下さい。
待ってます。
いつまでも。
広丘和光 2009/10/15(Thu)22:55:59 Edit Top
ありがとうございます
>和光さん

こういう話って、なかなか普通の方には
ちゃんとわかってもらえないんですよね~・・・・・・
和光さんのように理解のある方の優しい言葉はホントに嬉しいです。
涙が出そうになりました。

でも、和光さんの裏話はとても新鮮で、
もっともっと知りたいと思います。
新たな知識が入るのはとても嬉しいので、
いろんな裏話、もっとたくさん教えてくださいね!

上京は必ず実行に移します!
その時には是非!たくさん語り合いましょう!!

そして和光さんも相方さんも、
一度はこちらにも遊びに来てくださいね♪
いつき 2009/10/15(Thu)23:26:40 Edit Top
私も恵まれてた類ですね
幼少時代は私もいつきさんと似たような環境にはありました。うちは母が特に厳しくてね~。夜8時半には床に着かないといけなかったのでたまーに父への来客とかで夜遅くまで起きてても怒られない日にここぞとばかりに「ベストテン」とか「夜ヒット」とか見れるのが楽しみだったなー(私の興味はそっち系でしたね)

私は小学校高学年~中学校の間の母への反抗がとても激しく、当時出稼ぎに名古屋に行っていた父の元で数年を過ごしました。
思えばその頃「追っかけ精神」が身についたのだと思います(笑)
おかげさまで色々なところにも行けました。

環境って確かに人格形成にも大きな影響を及ぼしますが、でもいつきさんのように地元で度重なる奇跡に遭遇することもなかなかありえることではありませんよね。
ご自身の地元にぜひ誇りを持ってください!
しましろう 2009/10/16(Fri)09:05:55 Edit Top
お気持ちお察しします
うちは割りと自由だったからな…

スペイン一人旅も親が背中押してくれたし…


いつきさんは一番上の子だから大切にされすぎたのかもね。

私如きが意見できるような問題じゃないけど、いつきさんの心のしこりが取り除かれる日が来る事を願ってます。

いつか、一緒にブラジル行きたいね☆
ニーニャ 2009/10/16(Fri)10:42:30 Edit Top
感謝感謝です
>しましろうさん

いつも元気をくれるお言葉、ありがとうございます~~
うちは自営業だったのと、親戚が地元に固まっているのとで
なかなか外に出る事が出来なかったんですよね~・・・・・・
それでGのコンサートもあの1回しか行けなかった(苦笑)

でも確かに地元にいて良かったとも思います。
監督との出会い、宮崎さんや山口さんとの出会い、
しましろうさん達との出会い、
そして先日のとんだハプニング(オチなのか!)・・・・・・
ここを離れていれば、なかったかも!?
そう考えるとやっぱり凄い奇跡だなあと思いますもの。

これからも無駄な強運をフル活用していきたいと思います(笑)。
しましろうさんにもたくさん奇跡、起こりますよきっと!
いつき 2009/10/17(Sat)20:22:06 Edit Top
だいぶ助けられてます
>にーにゃさん

にーにゃさんの暖かさにはいつも救われてますよ~
感謝感謝です!

長子ゆえの束縛はある程度納得も我慢も出来るけど、
他のきょうだいとの扱いの差が激しすぎたのが嫌なんです。
どうせ縛るのならみんな平等にして欲しかったと思っちゃいます。

2014年には絶対ブラジウ行くんだもん!
そしてロニーと監督に会いに行くんだもん!!(笑)
是非是非一緒に行きましょうね!!
いつき 2009/10/17(Sat)20:28:42 Edit Top
TRACKBACK
trackbackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[12/16 しましろう]
[12/12 しましろう]
[11/23 しましろう]
[09/02 いつき]
[08/31 しましろう]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
いつき
性別:
非公開
ブログ内検索
Copyright © ストライカーはカナリアがお好き All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]